前の記事:でっていう電気通信事業法 (2)

今回は、現在の2ちゃんねるにおける規制を扱う。

まず、前提として挙げられるのは、2ちゃんねるに限らずウェブサイトの利用上の「規約」というのはあくまでも私人間の合意事項に過ぎない。即ち、例えウェブサイトの利用上の規約に反しても、それによる損害が発生するなどの事情がなければ、違法行為とはならない。即ち、あくまでも2ちゃんねるでの問題というのは民事上の問題である。

前の記事でも述べたが、電気通信事業においては通信の秘密の保護が義務付けられている(法4条1項)。これは事業者自身にたいしても適用される条文である。即ち、利用者-2ちゃんねるの間の情報の流れの内容というのは、原則として事業者が関与することはおろか、監視することすらできない。(接続先等、事業者がその役務を提供するにあたって知ることとなる事項については同条2項によって、それを守る義務が課される。)スパムフィルタが殆どのプロバイダで別契約となっているのにはこういう事情があるのである。ぷららが2006年にWinnyを一律規制した際に通信の秘密の保護に反するとして、最終的にはWinny規制は(スパムフィルターと同様に)役務本体とは別に提供する形をとるようになったのは記憶に新しい。

そもそも電気通信というのが電気的手段による信書であるという理解にたつのならば、通信の秘密というのは郵便で言うのならば、「中身をいじらないなら郵便配達人が封筒を空けて中身を見てもいい?」という質問に対する答えが「ふざけんなクソ野郎氏ね」であるのを考えれば当たり前のことである。封筒の中身は本人以外は、配達人だろうと他の誰だろうと見てはいけない。電気通信で用いられるのはこれと同じ論理である。

次に、2ちゃんねるが電気通信事業者に要望するところの事項について検討する。

(さらに…)

【参政権】「政治的配慮あった」外国人参政権判決の園部元最高裁判事が衝撃告白 在日をなだめるための政治的配慮 [02/19]

1 :火焔の車輪φ ★:2010/02/19(金) 00:49:06 ID:??? ?PLT(15151)
平成7年の最高裁判決が永住外国人への地方参政権(選挙権)付与に関し、判例拘束力のない「傍論」部分で
「憲法上禁止されていない」との判断を示した問題で、判決に加わった園部逸夫元最高裁判事は18日までに産経
新聞に対し、「(在日韓国・朝鮮人を)なだめる意味があった。政治的配慮があった」と明言した。さらに判決に際し、
地方参政権付与の対象者について「(在日韓国・朝鮮人ら)非常に限られた永住者に限定する」ことを想定したとし、
民主党などが「一般永住者」にも与えようと検討していることを「ありえない」と批判した。園部氏が判決の背景として、「政治的配慮」に言及したことは、最高裁判決の当事者としては極めて異例の発言といえる。

判決は特別永住者に限らず、経済的基盤を日本に持ち10年以上在留など一定要件を満たせば得られる「一般
永住者」についても、参政権を付与する案の根拠とされている。この点について園部氏は「(一般永住者に)選挙権を
即、与えることは全然考えていなかった」と語った。同法案を政府提出とすることにも「賛成できない」と表明した。

判決理由については、「憲法の地方自治の本旨に従って、特定地域と非常に密接な関係のある永住者に、非常に
制限的に選挙権を与えることが望ましいと判断した」と証言。歴史的経緯があり、何世代にもわたり日本国内に在留
する韓国人、朝鮮人、台湾人に限り、住み続けている地域に限定して地方参政権を付与することは、「全く憲法違反
だとは言い切れないという判断だった」という。

園部氏は当時の判決について「金科玉条で一切動かせないとは考えていない」と述べ、時代の変化に合わせ見直
すことも可能だとした。

ソース:産経新聞 2010.2.19 00:18
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100219/plc1002190020000-n1.htm

( Д )

俺はネトウヨじゃない純粋な日本人だけど、こんな馬鹿な奴最高裁判事にしたの誰だよ…

(さらに…)

国母のブログwwwwwwwwwwwwwwww

2月 19th, 2010 | Posted by coq in No Category - (0 Comments)

国母のブログwwwwwwwwwwwwwwww

これはひどいwwwww

これがREAL な”snow board” だろ国も人種も関係ない、板一本で魅せれる奴だけが滑る
“show”
マジ最高だぜ、 X-GAME
日本の新聞でX-GAMEの写真が載るなんてマジイケてんだろ
俺が求めてんのはこうゆうイケてる ”snow board” なんだよ
日本のkids
今の日本のboard scene に惑わされるなよ変えてこうぜ ボケてる奴なんていらねーんだよ

これはガ板行き決定だな

あ、お前ら問い合わせは絶対にしちゃ駄目だぞ?ただでさえカジ速とニュース特報。からのアクセスが増えてるだろうからwww

(ちょっと調べたところ、ホームページを納入した事業者も多分国母と同程度かそれ以上のDQNなので。ここまでセキュリティ的にひどいのは何気に初めて見たw)

【マスコミ】 TBSとテレビ朝日、”盗撮”で取材禁止に…五輪・カーリング女子日本代表

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/02/18(木) 21:42:42 ID:???0
★チーム青森への無断撮影で、テレ朝&TBSが取材禁止に

・バンクーバー五輪・カーリング女子1次リーグ初戦では、強豪アメリカを破った日本代表「チーム青森
(クリスタル・ジャパン)」。続く日本時間17日に行われた、世界ランキング1位のカナダ戦では、あと一歩の
ところで逆転負けを喫し、1勝1敗とした。

アメリカ戦における勝利で一躍国民の注目を引き寄せたチーム青森だが、その舞台裏では、加熱報道を
めぐって一部のテレビ局が出入り禁止になるなど、トラブルに発展しているようだ。

これは、18日発行のスポーツ紙「東京スポーツ」が報じたものだ。「カー娘 盗撮」という大きな見出しを掲げ、
チーム青森が、その非公開練習を無断撮影したテレビ朝日とTBSに対し、出入り禁止処分にしたことを
伝えている。

同紙にコメントを寄せるチーム青森関係者は、「テレビ朝日さんとTBSさんが14日の非公開練習時に
無断でカメラを回していたんですよ。JOCから非公式だという連絡があったにもかかわらずです(中略)
15日の公開練習の取材をお断りさせていただきました。ほかにも某局は目黒(萌絵)に勝手に
インタビューしてるし・・・。みんなルールを守って取材をしているのに、なぜできないのか」と語り、
各局の取材姿勢を問題視するのだった。

http://news.livedoor.com/article/detail/4612441/

(さらに…)

電子書籍、書店限定でダウンロード販売してはどうか 書店は街の文化センター、書店の衰退は文化の衰退

ユニークなのは販売方法で、電子書籍をダウンロード購入する場所を書店に限定する。

「街の書店は地域の文化センターであり、書店がなくなることは文化の衰退を意味する」。柴崎代表取締役は、紙媒体の書籍の重要性を強調する。書店と出版社の両方が利益をあげる仕組みを構築する必要があるという。今後は、紙媒体と電子媒体で、市場の住み分けが起きるとみている。同社は書店経由の書籍販売を維持しつつ、電子書籍の利便性を享受できる商流を描こうとしている。

これはひどい。

確かに紙媒体の本屋というのは江戸時代以降、情報の発信におけるハブの1つとして機能してきた。だが、これはあくまでも情報が本屋にあったというだけであって、本屋だから(例えば、その営業形態ゆえに)情報があった、という訳ではないのではないだろうか。今日では記事中でも指摘されているが、ロジスティックにおいてはインターネットが小売店の代替的な役割を果たすことができるようになってきている。そうなった場合、情報のハブが書店ではなくなることになるが、これを旧来書店が果たしてきた功績の大きさに配慮し、この技術革新を押しとどめようというのがこの考え方の根底であろう。人間に対しての年金制度はあるが、産業に対しての年金制度はいらない。

更にいえば、同じ小売価格であったら書店(小売店)の利益は少ないほど出版社の利益は多くなる訳で。出版社にしたら、ダウンロード販売による価格破壊と他のマージンが減った分著者の印税収入が増やされることによる実質的収入の逓減が主な論点である以上、ダウンロード販売がこの形式をるとしたら、確かにこれらの課題は解消される。ただし、ダウンロード販売の利点の一つであるアクセス性が紙媒体以下(紙媒体は、端末を持ち歩いていなくても購入できる)になることになる。これではダウンロード販売が盛んになるはずがない。まあ、ネットでのダウンロード販売を押しとどめるために、赤字前提でそれに対する対抗馬をぶつけるという不毛なことを目的とする限りは適当な戦略であるようにも見えるが。

恐らく、このダウンロード販売が実現するとしたらAmazonやBookwebみたいなオンラインのには解放しないだろう。その結果として、「紙の本は、自宅からでも購入できる。」「電子書籍は、書店に行かなければ購入できない」となる訳で…いやはや。

おもしろ政見放送が話題を呼んでいる 代表はもちろんあの人

この前もこんな記事を紹介しましたが、これを見ているとこの国の政見放送が傍から見ているとネタなのばっかりなのは昔からなんですね…

こういう政見放送をするのは当選が目当てなのか、それとも自己主張が目当てなのか。いずれにせよ一般には選挙の意義を理解していないと評されざるをえないのが苦しいところです。

ただ、最大の問題は、最近話題のみつゆき先生にしても、大阪和歌山で9年旋盤工→東京で32年運転手と苦労してきた後(62歳とのことなので、高卒→就職とした場合に空白期間はありますが…)に、何らかの志を持って地元に戻ってきたのに、このようなアピールしかできないという現在の日本の社会的リテラシーの低さでしょうか。又吉イエス先生も然り。

今の日本の政治は、実は本当に反映されるべき立場(一部のコリアンとか部落の方みたいな「反映されるべき」ではありません)の人々の意見は反映されていないのかもしれません。一番下の赤尾氏の「日本はね、こんなくだらない選挙やったってよくならん。終戦後46年間選挙ばっかやってるけど、だんだん悪くなるじゃねえか」この部分には先見の明があると言わざるをえないw