鳩山由紀夫首相 「この世界から足を洗ったら農業をやりたい」

「この世界から足を洗ったら農業をやりたいと考えている」。
鳩山由紀夫首相は21日、
都内で開かれた小学生が食料自給率について考えるイベント
「こども食料セッション」で、
小学生から「最近の農業ブーム」について質問されてこう答え、
政界引退後は農業に従事したい考えを示した。

盧武鉉政権との比較で表にまとめてみた。

事項(時系列順) 盧 武鉉 鳩山由紀夫
成立 2002 2009
保守政権からの政権交代
経済政策 反新自由主義 反新自由主義
低所得層からの広い支持
保守系メディアとの対立
メディア法制改革 実施する方向で検討中
米国との摩擦、米軍問題
不況への経済対策 失敗 失敗?(現在進行形)
外国人地方参政権 ○(2004) 付与する方向で検討中
レームダック化 まだ
「引退したら農業に従事」 宣言 [New!] 宣言
地元に引退 まだ
汚職事件
死亡。自殺とされる。

まだ1年も経ってないのにこの一致度は…

不慮の死亡が民主党近くであると2chでは「友愛された」とか言われますが、リアルでこのままだと鳩山さん、引退後に友愛されちゃうんじゃないでしょうか…

小政党「おとなしくして」=福島、亀井氏に不快感-中井国家公安委員長

中井洽国家公安委員長は20日午後、水戸市のホテルで開かれた民主党茨城県連のパーティーであいさつし、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相と国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相が閣議で頻繁に発言していることを紹介した上で「よくしゃべる。党の大きさに合わせもうちょっとおとなしくしてくれたらいいのになと毎日思っている」と不快感をにじませた。
これまでに米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題や2010年度予算編成などの重要課題で両氏に振り回された場面もあり、つい本音が出たようだ。もっとも、言い過ぎたと思ったのか、即座に「こういうことを言うと連立政権が壊れるので、うまく議論をしながら期待に応えられるように頑張っていきたい」と付け加えた。

ついに来たか。

そもそも民主制なのに、支持者の多い自民党の意見よりも支持者の少ない国民新党や社民党の意見の方が反映されるというのがおかしい。前時代の公明党もそうだけど。

民主、兵庫選挙区に女性厚労官僚 32歳、参院選

民主党は夏の参院選で兵庫選挙区(改選数2)に、厚生労働省人事課課長補佐の三橋真記氏(32)を擁立する方針を固めたことが19日、党関係者への取材で分かった。

兵庫選挙区の民主党候補は、現職水岡俊一氏(53)に続き2人目。自民党は現職末松信介氏(54)、共産党は新人堀内照文氏(37)の擁立を決め、諸派の丸岡真澄氏(52)も出馬する意向。過去3回は民主党と自民党が改選の2議席を分け合ってきた。

三橋氏は01年に厚労省入り。06年4月から3年間、兵庫県伊丹市に出向し子育て政策などを担当した。その後、総務省への出向を経て今年2月に厚労省に戻った。

改選数2以上の選挙区には複数候補者を擁立するとの党本部の方針を受け、党兵庫県連は対応を協議したが、地元での候補者選びは困難として党本部に選定を委ねていた。

解説としてはこの記事がわかりやすい。

日本人に求められる傾向のある「強いリーダーシップ」を持っているのが、皮肉にも日本人が嫌いがちな、利権にまみれた小沢氏という…

江戸時代の明君録に描かれるような明君の下での統治を理想とする者が多いのであるとしても、民主主義においてはその明君を自分たちで見つけてこなければならない。江戸時代ならば、統治者が名君でなければ実力行使で統治者を変えればよかった(一揆等が起こると藩主が処分される事例は多かった)。そうすれば、更に上の者(幕府)がある程度配慮してくれた。だが民主主義ではこうはいかない。上の者を変えるのは江戸時代以上に簡単だが、変えた後は保障されない。

民主主義において参政権を持つものに求められるレベルは、本来とても高い。古代ローマの民主制は参政権の拡大で衆愚政治と化したが、今の日本の政治はどうなのだろうか。

70%超えくる!? 所得税の最高税率引き上げ検討 菅財務相が表明

1 :筆(東京都):2010/02/19(金) 17:59:36.89 ID:8PoztUK8●
所得税の最高税率引き上げ検討 菅財務相が表明
2010/02/19 17:16 産經新聞
菅直人副総理・財務相は19日の衆院財務金融委員会で、現在40%の所得税の最高税率について、「この10年間で最高税率が下がってきた。その見直しも含めて政府の税制調査会で検討したい」と述べ、高所得者への課税を強化するため、引き上げを検討する方針を示した。

所得税の最高税率引き上げをめぐっては、鳩山由紀夫首相も共産党の志位和夫委員長との会談で検討する考えを表明している。

菅財務相はこの日の同委員会で、「現在の所得税では(所得の)再配分機能が低下している」と指摘した。所得税の最高税率は昭和61年には70%だったが、段階的に引き下げられて現在は40%となっている。

政府税調は来週中にも有識者で中長期の税制のあり方を議論する「専門家委員会」の初会合を開く予定。菅財務相は同日の閣議後会見で、「所得税も見直しが必要な部分があれば、専門家委員会で意見を出していただきたい」と述べた。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100219/fnc1002191717014-n1.htm

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1266569976/

そりゃ消費税も法人税も上げられないとなったらこうなりますよねー。恐らく準富裕層を主な増税対象とするんじゃないかな。

ただ、最大の問題点として、準富裕層には自分たちが準富裕層だという認識が薄い(むしろ今まで苦労してきた労働者世帯だと思っている人も多い)ということ。そのため、彼らは貧困層と同様に、特に強く増税に反対する。まあ彼らの大半を占める60台~で豊かではないと判断するのだと、今の若年層は無産階級どころか無無産階級(英語の原義でいうならばoffspringどころかnon-offspringということ)になるのですけどね。

個人的にはもっとダイレクトに保有資産ベースの課税制度とか導入したら面白いんじゃないかなーと思います。ただ、それだと資産隠しが増えるのだろうけど。

…どこかで似たような歴史を見た気がする。1930年代?

【参政権】「政治的配慮あった」外国人参政権判決の園部元最高裁判事が衝撃告白 在日をなだめるための政治的配慮 [02/19]

1 :火焔の車輪φ ★:2010/02/19(金) 00:49:06 ID:??? ?PLT(15151)
平成7年の最高裁判決が永住外国人への地方参政権(選挙権)付与に関し、判例拘束力のない「傍論」部分で
「憲法上禁止されていない」との判断を示した問題で、判決に加わった園部逸夫元最高裁判事は18日までに産経
新聞に対し、「(在日韓国・朝鮮人を)なだめる意味があった。政治的配慮があった」と明言した。さらに判決に際し、
地方参政権付与の対象者について「(在日韓国・朝鮮人ら)非常に限られた永住者に限定する」ことを想定したとし、
民主党などが「一般永住者」にも与えようと検討していることを「ありえない」と批判した。園部氏が判決の背景として、「政治的配慮」に言及したことは、最高裁判決の当事者としては極めて異例の発言といえる。

判決は特別永住者に限らず、経済的基盤を日本に持ち10年以上在留など一定要件を満たせば得られる「一般
永住者」についても、参政権を付与する案の根拠とされている。この点について園部氏は「(一般永住者に)選挙権を
即、与えることは全然考えていなかった」と語った。同法案を政府提出とすることにも「賛成できない」と表明した。

判決理由については、「憲法の地方自治の本旨に従って、特定地域と非常に密接な関係のある永住者に、非常に
制限的に選挙権を与えることが望ましいと判断した」と証言。歴史的経緯があり、何世代にもわたり日本国内に在留
する韓国人、朝鮮人、台湾人に限り、住み続けている地域に限定して地方参政権を付与することは、「全く憲法違反
だとは言い切れないという判断だった」という。

園部氏は当時の判決について「金科玉条で一切動かせないとは考えていない」と述べ、時代の変化に合わせ見直
すことも可能だとした。

ソース:産経新聞 2010.2.19 00:18
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100219/plc1002190020000-n1.htm

( Д )

俺はネトウヨじゃない純粋な日本人だけど、こんな馬鹿な奴最高裁判事にしたの誰だよ…

(さらに…)

おもしろ政見放送が話題を呼んでいる 代表はもちろんあの人

この前もこんな記事を紹介しましたが、これを見ているとこの国の政見放送が傍から見ているとネタなのばっかりなのは昔からなんですね…

こういう政見放送をするのは当選が目当てなのか、それとも自己主張が目当てなのか。いずれにせよ一般には選挙の意義を理解していないと評されざるをえないのが苦しいところです。

ただ、最大の問題は、最近話題のみつゆき先生にしても、大阪和歌山で9年旋盤工→東京で32年運転手と苦労してきた後(62歳とのことなので、高卒→就職とした場合に空白期間はありますが…)に、何らかの志を持って地元に戻ってきたのに、このようなアピールしかできないという現在の日本の社会的リテラシーの低さでしょうか。又吉イエス先生も然り。

今の日本の政治は、実は本当に反映されるべき立場(一部のコリアンとか部落の方みたいな「反映されるべき」ではありません)の人々の意見は反映されていないのかもしれません。一番下の赤尾氏の「日本はね、こんなくだらない選挙やったってよくならん。終戦後46年間選挙ばっかやってるけど、だんだん悪くなるじゃねえか」この部分には先見の明があると言わざるをえないw