NEC製Aterm WR8160N(STモデル)が貰えるという話だった茸の自宅でサクサク 無線LANスタートキャンペーンに申し込んだら、Aterm WR8165N(STモデル)が来た。

通信速度は同等で、付加的な機能は減ってる代わりに小さくなっているモデルだけど、個人的には大きい方が良かったかも。これは少し使い方を考えなければ。

しかし、実効93Mbpsで「300Mbps(規格値)のWi-Fi通信をご自宅でご活用いただくことにより~」(同封の案内)は酷い。そもそも有線部がGbEじゃない時点で、nでもなあ…

LenovoのThinkpad Edge E130をThinkpad wlanからIntel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250(622ANXHMW) FRU:60Y3195に換装した。

※例によって、Thinkpadなので622ANXHMWでも汎用品は使用できない。Lenovo/HP純正じゃないと駄目。

注意点としては、UEFI BIOSのSecurityから、対応していない機能を切らないと、正常に無線LAN接続ができない(Link down Wireless Profileになってしまう)模様。BluetoothとWWANを切ったら、うまく動作。

http://unkar.org/r/smartphone/1346244070#l930

少し様子見

土曜に時間あったら自動化できないか考える

ファイルサーバ立てた

7月 24th, 2012 | Posted by coq in - (0 Comments)

Express5800/GT110d(Xeon E3-1220)にESXi導入

ESXi上でWindows ServerとFreeNASを走らせる
→FreeNASからZFSでドライブをマウント
→FreeNASのCIFSにWS経由でアクセスできるようにする
→WS側にPogoplug PC導入→サービス化(参考

まわりくどいけど案外パフォーマンスは出ているし、色々な方法でアクセスできる上にWeb経由でも簡単にアクセスできるので(゚ε゚)キニシナイ!

補足:WS側のPogoplugからCIFS Shareを直接参照した場合、Pogoplugでの参照自体は正常に行われる(ように見える)が、その後、my Pogoplugからアクセスしても正常に使用できず、殆どの処理がタイムアウトになる。これは、ローカルディスク上にネットワーク上のディレクトリへのシンボリックリンクを作ってやって、ローカルディスク上のパスのように見せてやることで回避可能。

L-01Dのroot化について、言語不明の問い合わせが殺到しているので英語化しました。

ついでにOTAでのアップデート後は使えないことを明記。

Optimus LTE (L-01D)でのスクリーンキャプチャ時の化けは、アプリによっては回避できる。

とりあえず、Screenshot UXだと大丈夫。root化されてない場合は毎回PCとの接続が必要になりますが、root化されてれば自分でキャプチャサービス起動できるので問題なし。