dtab(アップデート後)のroot化

10月 11th, 2013 | Posted by coq in モバイル

20131011211828

OTA(S10-201wdV100R001C137B030)後root化ができなくなっていたdtabについて、某掲示板で、VRootを使用してroot化できるという報告があったのでやってみた。

  1. 使用するVRootがあんまり評判よくないので、仮想環境で実施すると何となく安心。
  2. VRootを下戴しておく
  3. dtabのドライバをインストールしておく(任意 ※VRootが自動で当てるドライバでも、root化のみなら可能)
  4. VRootをインストールして、起動したらdtabをUSB接続する。後はボタンを押していけば、端末再起動後にroot化が完了する

以降の作業は、VRootのSuperuserアプリが嫌な人向け。(今回はSuperSUを入れてみます)

  1. ADB適当に用意しておく
  2. VRootのSuperuserアプリがインストールされているので、それとは別に使いたいSuperuserアプリを適当にインストールする
  3. SuperSUを実行すると、VRootのSuperuserアプリから権限を要求されるので、許可する
  4. suバイナリの更新が必要な旨表示されるので、実行する
  5. いつものようにUSBデバッグで接続して、以下作業
adb shell
$ su
# rm /system/app/Superuser.apk
# ls /data/app/
  1. 表示されたSuperSUのapk名(eu.chainfire.supersu.apkみたいな)を覚えておく
# dd if=/data/app/(SuperSUのapk) of=/system/app/Superuser.apk
  1. 終わったらSuperSUを再度実行。suバイナリの更新が必要な旨表示されるので、実行する
  2. 権限がふえるよ!やったねたえちゃん!

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です