おもしろ政見放送が話題を呼んでいる

2月 16th, 2010 | Posted by coq in No Category

おもしろ政見放送が話題を呼んでいる 代表はもちろんあの人

この前もこんな記事を紹介しましたが、これを見ているとこの国の政見放送が傍から見ているとネタなのばっかりなのは昔からなんですね…

こういう政見放送をするのは当選が目当てなのか、それとも自己主張が目当てなのか。いずれにせよ一般には選挙の意義を理解していないと評されざるをえないのが苦しいところです。

ただ、最大の問題は、最近話題のみつゆき先生にしても、大阪和歌山で9年旋盤工→東京で32年運転手と苦労してきた後(62歳とのことなので、高卒→就職とした場合に空白期間はありますが…)に、何らかの志を持って地元に戻ってきたのに、このようなアピールしかできないという現在の日本の社会的リテラシーの低さでしょうか。又吉イエス先生も然り。

今の日本の政治は、実は本当に反映されるべき立場(一部のコリアンとか部落の方みたいな「反映されるべき」ではありません)の人々の意見は反映されていないのかもしれません。一番下の赤尾氏の「日本はね、こんなくだらない選挙やったってよくならん。終戦後46年間選挙ばっかやってるけど、だんだん悪くなるじゃねえか」この部分には先見の明があると言わざるをえないw

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です